聖心女子大学
臨床心理学特講

クオリア日記より抜粋:

聖心女子大学の授業に、サプライズで
内藤礼さんが来た。
 数日前にお願いしたのだが、快く引き受けて
くださった。
 内藤さんが「なににもならなくていいよ おいで」
の作品(恩寵)を持ってきてくださって、
 一人一人にそれを取りに来させた。

 「現代美術」というものは、それを知らない
人にとっては何だかよくわからないし、
 一度知ってしまえば、はっきりと良いものが
分かる不思議な分野でもある。
 内藤さんが、そうか、現代美術を受け入れるには、
子供のような予断のない心に戻らないといけないんだ、
と言っていたのが印象的であった。

トラックバック(0)

トラックバック(0)

MP3の感想や関連した記事のトラックバックを歓迎したします。トラックバックは承認制ですが、どしどしトラックバックを送って下さい。

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 内藤礼 聖心女子大学講義

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nozawashinichi.sakura.ne.jp/MT-4.25/mt-tb.cgi/604

最近のブログ記事

リブートするかもしれません
ご無沙汰しております。もぎけんPodca…
「ブランドと脳」を公開しました。
下記の音声ファイルを公開しました。 [す…
「脳から見た同時代」を公開しました
下記の音声ファイルを公開しました。 [す…

ポッドキャスト配信

上のリンクをクリックするとiTunesが起動し、もぎけんPodcastが登録されます。