『心脳問題』
東京大学教養学部 広域科学科 認知オムニバス講義

今日は、せっかくの母校での授業だし、
池上高志もいるし、
パワーポイントなんか使わないで、
心脳問題についての原理的考察をします。


 

予告

クオリア日記より抜粋:

急いで駒場に移動、池上高志がやっている
広域科学、認知オムニバスの授業。
 パワポなし、板書のみ。
 久しぶりに、心脳問題の核心について
思ったことを言えたので、楽しかった。
 学生からも、いろいろ鋭い
質問が。
 池上研の佐藤君とか、川戸研の中島君とか。
 Picsy/ 池上研の鈴木健とも久しぶりに話す。

 一番伝えたかったのは、neural correlate
という概念をもっと真剣に考えよう、
ということである。

トラックバック(0)

トラックバック(0)

MP3の感想や関連した記事のトラックバックを歓迎したします。トラックバックは承認制ですが、どしどしトラックバックを送って下さい。

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 東大駒場講義 2005

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nozawashinichi.sakura.ne.jp/MT-4.25/mt-tb.cgi/629

最近のブログ記事

リブートするかもしれません
ご無沙汰しております。もぎけんPodca…
「ブランドと脳」を公開しました。
下記の音声ファイルを公開しました。 [す…
「脳から見た同時代」を公開しました
下記の音声ファイルを公開しました。 [す…

ポッドキャスト配信

上のリンクをクリックするとiTunesが起動し、もぎけんPodcastが登録されます。