朝日カルチャーセンター講座
脳と癒し 第4回
南直哉×茂木健一郎対談

朝日カルチャーセンター新宿教室
Download MP3, 118.1MB, 130分

この対談の予告

関連リンク:
http://www.qualia-manifesto.com/asahi-culture19.html

クオリア日記より抜粋:

 夜、朝日カルチャーセンターにて、
南直哉さんとの対談。
 以前新潮社の『考える人』の対談で
お会いした。
 対談があまりにも面白かったので、
二号に分けて掲載された。

 南さんはその後青森県の恐山に
移って、
 普段はそこにいらっしゃる。
 恐山が「人々の思いが形になった」
霊場であるということから始まって、
 宗教の本質に踏み込んでいく
スリリングな話となった。

 仏教は、苦というものがなくなるなどとは
考えない。
 苦はなくならず、それでも生きていく
方法を教える。
 
 どのような行為をとるかが、その人
を規定する。
 仏陀のごとく行為すればその人は
仏陀になる。
 だから仏教者は所作を大切にする。

 仏教にせよ、キリスト教にせよ、
宗教は、その本質に反人間的なものを
含んでいる。
 そこから人間性への回帰の運動もあり、
そのせめぎ合いが緊張感をもたらす。

 などなど。
 
 こういうことについて、南さんと
ゆったり話す機会が持てたことは
幸いだった。
 またぜひ対話したい。

 その後、南さんを交えて
懇話。
 12時までおつきあい下さった。
 南さん、ありがとうございました。

トラックバック(1) コメント(1)

トラックバック(1)

MP3の感想や関連した記事のトラックバックを歓迎したします。トラックバックは承認制ですが、どしどしトラックバックを送って下さい。

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 南直哉さんとの対談

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nozawashinichi.sakura.ne.jp/MT-4.25/mt-tb.cgi/627

» 南直哉・茂木健一郎対談:「脳と癒し」(1 of 5)(Logues)からのトラックバック

※日時:2005年6月3日 ※場所:朝日カルチャーセンター(東京・新宿) ※話者:南直哉(みなみじきさい/恐山菩提寺院代)、茂木健一郎 ※ソース:htt... 続きを読む

コメント(1)

Shinichi Nozawa Author Profile Page: 2010年1月22日 23:05

この記事に言及しているMP3

http://d.hatena.ne.jp/rsakamot/20091020/1256021345

最近のブログ記事

「ブランドと脳」を公開しました。
下記の音声ファイルを公開しました。 [す…
「脳から見た同時代」を公開しました
下記の音声ファイルを公開しました。 [す…
「偶有性の自然誌」を公開しました。
下記の2点を公開しました。 [すぐ聞く]…

最近のコメント

ポッドキャスト配信

上のリンクをクリックするとiTunesが起動し、もぎけんPodcastが登録されます。