島田雅彦 聖心女子大学講義

2005年07月07日 | クオリア日記の該当記事 | このファイルに関連するクオリア日記の記事

「文学と神話」

クオリア日記より抜粋:

午前中、聖心女子大学の臨床心理学特講には、
作家の島田雅彦さんにご出講いただいた。

 最近出版された新潮社の「おことば」
を見てもわかるように、島田雅彦さんが、
皇族の方々になみなみならぬ関心を抱き、
皇后さまが学ばれた聖心の地を一度訪れたい
と思われていることは周知の事実だった。
 それでは、とお招きしたのである。

 念願を果たさんと目をキラキラと輝かせた
マサヒコさんを、私は正門にお迎えした。

 マサヒコさんは、古代ギリシャの神話の
話から説き起こし、歴史とは何か、文学とは
何か、
 聖心女子大学の乙女たちに熱く語って
いったのだった。

トラックバック(0)

トラックバック(0)

MP3の感想や関連した記事のトラックバックを歓迎したします。トラックバックは承認制ですが、どしどしトラックバックを送って下さい。

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 島田雅彦 聖心女子大学講義

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nozawashinichi.sakura.ne.jp/MT-4.25/mt-tb.cgi/642

最近のブログ記事

リブートするかもしれません
ご無沙汰しております。もぎけんPodca…
「ブランドと脳」を公開しました。
下記の音声ファイルを公開しました。 [す…
「脳から見た同時代」を公開しました
下記の音声ファイルを公開しました。 [す…

ポッドキャスト配信

上のリンクをクリックするとiTunesが起動し、もぎけんPodcastが登録されます。