茂木健一郎 「個別と普遍」
立教大学 比較文明学会総会

===============================
[クオリア日記より抜粋]

立教大学のキャンパスは圧倒的に
きれいだ。
 比較文明学会でお話させていただく。
 北山晴一先生に再会。
 入不二基義さんもいらした。
 芸大から植田工と津口在五も来る。

 内容は、「個別」と「普遍」の
交わりをめぐる
二つの回路。
 私たちは、「普遍」ということを
ついつい流通性においてとらえがちだが、
 一つの脳にクオリアが宿る形式
と同様、
 流通性を前提にしない普遍概念に
いかに覚悟をもって寄り添うか
ということが大切なのではないか。

 私がまず40分話して、
そのあと北山さんと対論し、
会場と議論した。

 懇親会で比較文明学専攻の
方々と話す。
 みなさん自由闊達で気持ち良い。

 池袋は理化学研究所の時に
よく来たのでなつかしい。
 田森佳秀とThirsty Bearに行っていた
時代があるとは信じられない気持ちだ。

トラックバック(0)

トラックバック(0)

MP3の感想や関連した記事のトラックバックを歓迎したします。トラックバックは承認制ですが、どしどしトラックバックを送って下さい。

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 個別と普遍

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nozawashinichi.sakura.ne.jp/MT-4.25/mt-tb.cgi/935

最近のブログ記事

リブートするかもしれません
ご無沙汰しております。もぎけんPodca…
「ブランドと脳」を公開しました。
下記の音声ファイルを公開しました。 [す…
「脳から見た同時代」を公開しました
下記の音声ファイルを公開しました。 [す…

ポッドキャスト配信

上のリンクをクリックするとiTunesが起動し、もぎけんPodcastが登録されます。