認知科学におけるやさしい問題とむずかしい問題

2006年09月23日 | クオリア日記の該当記事 | このファイルに関連するクオリア日記の記事

認知科学におけるやさしい問題とむずかしい問題
茂木健一郎
共創と複雑系のシンポジウム

早稲田大学理工学部(大久保キャンパス)
Download MP3, 65.6MB, 71分

[クオリア日記より抜粋]

ぐるぐると回る土塊(つちくれ)の上に

相澤洋二さんは、私の
大好きな先生の一人であって、
 目に明るい狂気の影があるというか、
アタマの中でずっとジャズの音楽が
鳴っている気配がある。

 シンポジウムの最後にあったディスカッションで、
相澤さんが、
 「物理学を初めとする客観化という
ことについてどう考えるのか、
 そのことをみなさんどう思いますか? 
 それではダメだ、というのだったら、
思い切り主観というものに向き合うべきなので
あって、
 その勇気がないのだったら、やらなければ
良い」
という意味のことを言われたのが
大変印象的であった。

 私は、それを受けて、
 「確かにコペルニクス的転換が
必要とされているのかもしれませんね」
と言った。
 
 今となっては当たり前のことだけれども、
天動説の世界から地動説への転換は
大変勇気の要るジャンプだったに違いない。

 自分たちが安定した世界の中心に
いるという世界観から、
 一気に、宇宙の中を物凄いスピードで
ぐるぐると回る土塊(つちくれ)の上に
立つという脆弱な虚空の中に投げ込まれる。
 それが、ショックでなかったはずがない。

 私は、意識のハードプロブレムに
どのような戦略で臨むべきか、
という話をしたけれども、
 どこかでコペルニクス的転換に相当する
ジャンプをする必要があるのだろう。

 足元がふらふらするような
脆弱さの中に飛び込む必要が
あることを銘記せよ。

 時間の方はまったく破産していて、
大変苦しい。

 シンポジウムの後電通の佐々木厚さんが
来ていて
 数人で焼き肉屋に入ったが、
 マジできびしくビールを一杯飲んで、
キムチを食べたところで
 出た。

 灯台守になって、光の番だけしながら、
ゆったりと思索できたらどんなに
いいかな、と思うときもある。

 幸福な人にも、不幸な人にも、
宇宙の光は平等に与えられている。

============================================================
共創と複雑系シンポジウム

共創と複雑系シンポジウム
(Symposium on Co-Creation & Complexity)
共催:SICE SI部門 共創システム部会,早稲田大学複雑系高等研究所(AICS)
会期:9月22〜23日(22日は18時より懇親会)
会場:早稲田大学理工学部55N大会議室
参加登録費:1,000円(含む懇親会費)

22日(金)
10時30分 基調講演 相澤洋二(早稲田大学)
       題目:複雑系の問題と共創
11時30分 野澤孝之(大学評価機構)
12時30分 昼休み
13時30分 鈴木健嗣(筑波大学)
       題目:共創によるコミュニケーションと誘発するインタフェース
14時30分 西本一志 (北陸先端科学技術大学院大学)
       題目:インフォーマル・コミュニケーションによる知識共創場の構築
15時30分 休憩
15時45分 村田勉(NICT)
       題目:無意識過程の創造性と共創的コミュニケーション
16時45分 郡司幸夫(神戸大学)
       題目:内在する自己修復能
18時    懇親会

23日(土)
10時    基調講演 橋本周司(早稲田大学)
       題目:複雑さと共創
11時    鈴木 平(桜美林大学)
       題目:心理学における複雑系研究−事例と展望−
12時    昼休み
13時    三宅美博(東京工業大学)
       題目:共創システムと複雑性
−コミュニカビリティーの支援技術に向けて−
14時    高松敦子(早稲田大学)
       題目:複雑な振舞いをする細胞観察のための構成論的アプローチ
       −真正粘菌変形体に見られる自発遷移現象−
15時    休憩
15時15分 茂木健一郎(ソニーコンピュータサイエンス研究所)
       題目:認知科学におけるやさしい問題と難しい問題
16時15分 総合討論

トラックバック(0)

トラックバック(0)

MP3の感想や関連した記事のトラックバックを歓迎したします。トラックバックは承認制ですが、どしどしトラックバックを送って下さい。

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 認知科学におけるやさしい問題とむずかしい問題

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nozawashinichi.sakura.ne.jp/MT-4.25/mt-tb.cgi/955

最近のブログ記事

「ブランドと脳」を公開しました。
下記の音声ファイルを公開しました。 [す…
「脳から見た同時代」を公開しました
下記の音声ファイルを公開しました。 [す…
「偶有性の自然誌」を公開しました。
下記の2点を公開しました。 [すぐ聞く]…

ポッドキャスト配信

上のリンクをクリックするとiTunesが起動し、もぎけんPodcastが登録されます。