東大駒場講義 2007 偶有性の自然誌 後半

2007年07月04日 | クオリア日記の該当記事 | このファイルに関連するクオリア日記の記事

Natural history of contingency
後半(2時間目)

茂木健一郎 『偶有性の自然誌』
東大駒場講義 2007

前半はこちら

Podcast登録 : RSS | Apple

東京大学駒場キャンパス 
Download MP3, 81.5MB, 88分


クオリア日記より抜粋

駒場の授業。
今後10年くらいでやっていく
「偶有性の自然誌」の構想を
述べる。

終了後、池上の研究室に行く。
池上自慢のファインマン直筆の
ダイアグラムを拝む。


クオリア日記の予告 http://kenmogi.cocolog-nifty.com/qualia/2007/07/post_1933.html

東大駒場 認知科学講義

「偶有性の自然誌」
The natural history of contingency

2007年7月4日(水)
13:00〜14:30、14:40〜16:10
東京大学駒場キャンパス15号館104号室

最近のブログ記事

2007年分を週1個のペースで配信中です
過去、茂木さんがココログやご自身のWEB…
2006年までの公開が完了しました
2006年末までの音声ファイルの公開が完…
2005年までの公開が完了しました
2005年末までの音声ファイルの公開が完…

ポッドキャスト配信