意識0002:自己意識の中心の空虚さについて

2019年01月14日 | クオリア日記の該当記事 | このファイルに関連するクオリア日記の記事

もぎけんの意識ばなし

もぎけんTV
CONSCIOUS0002

  • 自己意識(self-consciousness)
  • 世界を見ている自我の中心は、中心に近づけば近づくほどとらえどころではなくなる
  • 感覚的クオリア tangible (具体性がある)
  • 志向的クオリア tangibleではない
  • self というのは void (空虚) である
  • 死はselfの喪失である一方でそのselfが空虚であることはパラドキシカルであるが、意識の構造を考える上で重要な点なのではないか

Podcast登録 : RSS | Apple


Download MP3, MB, 分

最近のブログ記事

2005年までの公開が完了しました
2005年末までの音声ファイルの公開が完…
2004年までの公開が完了しました
2004年末までの音声ファイルの公開が完…
2003年の公開が完了!
何度目かのデータクラッシュを経て、いまま…

ポッドキャスト配信