MTテンプレートで正規表現を使う

| | トラックバック(0)

カテゴリ:

MobavleTypeではブログの他にウェブページも作ることができる。
ウェブページの一覧を表示するのは簡単で

<ul>
<MTPages>
<li> <a href="<MTPagePermalink>"> <MTPageTitle> </a>
</MTPages>
</ul>

参考リンク:page タグを含む MTタグ (31)

とかすればよい。
が、これだとウェブページの順番を指定することができない。

ので、一計を案じる。

まず、それぞれのウェブページのタイトルに通し番号を付ける。

例えば

  • 0101)ウェブページその1
  • 0102)ウェブページその2

という具合に。

次に、MTで正規表現を使うための以下のプラグインをインストール。

Movable Type プラグイン:Regex

これをつかうことで、0101)という余分な文字列を除去する。

また、MTPagesにソートの順番を指定するモディファイアを 付与することで並ぶ順番を制御する。

さきほどのコードを次のようにする。

<ul>
<MTPages sort_by="title" sort_order="ascend">
<li> <a href="<MTPagePermalink>"> <MTPageTitle regex="s|.*?)||g"> </a>
</MTPages>
</ul>

  • ソートは「 sort_by="title" sort_order="ascend"」
  • タイトルの番号の除去は「regex="s|.*?)||g"」

正規表現の区切り文字は「/」ではなく「|」を使う。

カスタムフィールドを使ってやろうとしたが、
カスタムフィールドだとソートができなかった。

comments powered by Disqus

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: MTテンプレートで正規表現を使う

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nozawashinichi.sakura.ne.jp/MT-4.25/mt-tb.cgi/157

comments powered by Disqus

このブログ記事について

このページは、Shinichi Nozawaが2008年8月17日 21:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「GoogleAnalyticsWidget for MT4.1」です。

次のブログ記事は「アイテムの表示方法: MTAsset」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。