DD_belatedPNGを導入する

| | トラックバック(0)

このページ(ITキヲスク | IE6用透過png対応策、DD_belatedPNGの使用法と注意点<)を参考に、
DD_belatedPNG.jsをMTに導入する。

transPNG.png

以下のページからDD_belatedPNG.jsをダウンロード。

(本記事執筆時はバージョン0.0.8。min版にしました。)

DD_belatedPNG: Medicine for your IE6/PNG headache!

ダウンロードしたJavaScriptファイルをアップロード

アップロードする場所は、mt-staticのpluginsフォルダに
「DDbelatedPNG」というフォルダを作り、
そこにおきました。

.../mt-static/plugins/DDbelatedPNG/DD_belatedPNG_0.0.8a-min.js

新しいテンプレートモジュールを作成

「DDbelatedPNG」というタイトルの新しいテンプレートモジュールを作り、 そこに以下のように記述。

このテンプレートモジュールをヘッダのテンプレートに追加

テンプレートモジュールの中から、「ヘッダー」を選択し、
headタグ閉じる方のタグの直前に以下の一行を加える。

以上でOK

これでIE6でみてもこの記事の冒頭の透過PNG画像は
きちんと背景が透過されて表示されるはずです。

comments powered by Disqus

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: DD_belatedPNGを導入する

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nozawashinichi.sakura.ne.jp/MT-4.25/mt-tb.cgi/597

comments powered by Disqus

このブログ記事について

このページは、Shinichi Nozawaが2009年9月 1日 16:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「文字化け直りました: HatenaBookmarkWidget」です。

次のブログ記事は「use CGIでcharsetの指定をする」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。