OpenPNEでインターフェースをいじる

| | トラックバック(1)

カテゴリ:

主に会社の業務でOpenPNEを使ったSNSを活用させてもらっている。

フリーなのでありがたく使わせてもらっているが、
mixiのインターフェースを完全模倣したこれは、
ゆるーい一昔前のSNSなので、
仕事などのかっちりした作業のために使うには
いろいろと弊害が多い。

たとえば、マイページに表示されるコミュニティが
最大9個までしかないことや、
ログインするたびに、表示される順序が代わるという
インターフェースは、はっきりいって使いづらい。
加入しているコミュニティが18あるので、
よくチェックするコミュニティは
常に同じ場所に表示されてほしいのだが、
いかんせん9個の枠からはみ出るので、
表示されるかどうか五分五分なのがイタイ。

また、コミュニティの書き込みが新着の5件までしか
表示されないのも使いづらい。
20件ぐらい表示してほしい。

というわけで、インターフェースをいじることにした。
というかずっと前からいじりたかったのだけど、
PHPがとても苦手なのと、
OpenPNEの構造を理解していなくて、どこのファイルをいじれば
インターフェースを変えられるのかわからなかったので、
ずっと先延ばしにしていた。

しかし、またインターフェースの使いづらさにいらっとしたので、
再び調べたら、今度はいじるテンプレートがわかったので、
今度こそインターフェースを変えることにした。

マイページ?(ログインした時に表示される画面)のテンプレートは
下記の場所にある。

webapp/modules/pc/templates/

で、どれがマイページのテンプレートなの?ってところでしばし迷う。
ファイル名にhomeという文字列が含まれるのは下記のファイル。

c_home.tpl
f_home.tpl
h_err_home.tpl
h_err_c_home.tpl
h_home.tpl
inc_f_home_h_prof.tlt

cとfとhって何か意味があると思うのだがと調べると

c系 コミュニティ系のページ
f系 自分以外のメンバーのページ系
h系 自分の日記や、自分のプロフィールなど、自分に関わるページ

ということらしい。だとするとh系か?

で、いじってみたのだが、変化がない。
すこしぐぐってみて、下記のページを見つけた。
テンプレートをいじる際のフォルダが有るのねってことで、
一旦変更した部分を消してオリジナルの状態にする。

OpenPNE テンプレートのカスタマイズ

それから下記のページも発見し、
編集したいページのテンプレートはそのページのURLからわかることを知る。
(やっぱりな、的な)

で、それに従ってやってみた。
手始めに、「全てを見る」という文字列を「全てをみるるるるー」に
変えてみる。

・・・やはり変わらない。

なんでだーと思って、フォルダ構造を見直すと

webapp/modules/pc/templates/h_home.tpl
webapp_ext/modules/pc/h_home.tpl

となってて、pc以下のフォルダ構造が違っていることに気付く。
よって、そこを

webapp_ext/modules/pc/templates/h_home.tpl

と変更したら、変化した!

rururu.png

なんだ、これでいいのかあとは楽勝だとか思ったら、
そうは問屋がおろさなかった。

表示されるコミュニティの数を増やそうとしたのだが、
全然だめだった。

コミュニティの部分は下記のようなテンプレート


({if $c_commu_user_list})
({* {{{ homeNineTable *})
<div class="parts homeNineTable">
<div class="partsHeading"><h3>({$WORD_COMMUNITY})リスト</h3></div>
({if $smarty.const.OPENPNE_USE_FLASH_LIST})
({capture assign=flashvars})({strip})
({foreach from=$c_commu_user_list item=item key=key})
({if $key > 0})&({/if})
pne_item({$key+1})_id=({$item.c_commu_id})
&pne_item({$key+1})_name=({$item.name|t_truncate:12:'..'|escape:url|smarty:nodefaults})
&pne_item({$key+1})_linkurl=({t_url m=pc a=page_c_home _urlencode=true _html=false})%26target_c_commu_id=({$item.c_commu_id})
&pne_item({$key+1})_imageurl=({t_img_url filename=$item.image_filename w=76 h=76 noimg=no_logo_small _urlencode=true _html=false})
&pne_item({$key+1})_count=({$item.count_commu_members})
({/foreach})
({/strip})({/capture})
<script type="text/javascript" src="js/show_flash.js"></script>
<script type="text/javascript">
//<![CDATA[
show_flash('flash/list.swf', '({$flashvars})');
//]]>
</script>
({else})
<table>
({if $c_commu_user_list[0]})
<tr class="photo">
({t_loop from=$c_commu_user_list start=0 num=3})
<td>({if $item})({if $item.c_member_id_admin == $c_member.c_member_id})<p class="crown"><img src="({t_img_url_skin filename=icon_crown})" alt="" /></p>({/if})<a href="({t_url m=pc a=page_c_home})&amp;target_c_commu_id=({$item.c_commu_id})"><img src="({t_img_url filename=$item.image_filename w=76 h=76 noimg=no_logo_small})" alt="({$item.name})" /></a>({/if})</td>
({/t_loop})
</tr>
<tr class="text">
({t_loop from=$c_commu_user_list start=0 num=3})
<td>({if $item})<a href="({t_url m=pc a=page_c_home})&amp;target_c_commu_id=({$item.c_commu_id})">({$item.name}) (({$item.count_commu_members}))</a>({/if})</td>
({/t_loop})
</tr>
({/if})
({if $c_commu_user_list[3]})
<tr class="photo">
({t_loop from=$c_commu_user_list start=3 num=3})
<td>({if $item})({if $item.c_member_id_admin == $c_member.c_member_id})<p class="crown"><img src="({t_img_url_skin filename=icon_crown})" alt="" /></p>({/if})<a href="({t_url m=pc a=page_c_home})&amp;target_c_commu_id=({$item.c_commu_id})"><img src="({t_img_url filename=$item.image_filename w=76 h=76 noimg=no_logo_small})" alt="({$item.name})" /></a>({/if})</td>
({/t_loop})
</tr>
<tr class="text">
({t_loop from=$c_commu_user_list start=3 num=3})
<td>({if $item})<a href="({t_url m=pc a=page_c_home})&amp;target_c_commu_id=({$item.c_commu_id})">({$item.name}) (({$item.count_commu_members}))</a>({/if})</td>
({/t_loop})
</tr>
({/if})
({if $c_commu_user_list[6]})
<tr class="photo">
({t_loop from=$c_commu_user_list start=6 num=3})
<td>({if $item})({if $item.c_member_id_admin == $c_member.c_member_id})<p class="crown"><img src="({t_img_url_skin filename=icon_crown})" alt="" /></p>({/if})<a href="({t_url m=pc a=page_c_home})&amp;target_c_commu_id=({$item.c_commu_id})"><img src="({t_img_url filename=$item.image_filename w=76 h=76 noimg=no_logo_small})" alt="({$item.name})" /></a>({/if})</td>
({/t_loop})
</tr>
<tr class="text">
({t_loop from=$c_commu_user_list start=6 num=3})
<td>({if $item})<a href="({t_url m=pc a=page_c_home})&amp;target_c_commu_id=({$item.c_commu_id})">({$item.name}) (({$item.count_commu_members}))</a>({/if})</td>
({/t_loop})
</tr>
({/if})
</table>
({/if})
<div class="block moreInfo">
<ul class="moreInfo">
<li><a href="({t_url m=pc a=page_fh_com_list})">全てを見るる(({$fh_com_count_user}))</a></li>
</ul>
</div>
</div>
({* }}} *})
({/if})

これをみて、


({if $c_commu_user_list[6]})
<tr class="photo">
({t_loop from=$c_commu_user_list start=6 num=3})
<td>({if $item})({if $item.c_member_id_admin == $c_member.c_member_id})<p class="crown"><img src="({t_img_url_skin filename=icon_crown})" alt="" /></p>({/if})<a href="({t_url m=pc a=page_c_home})&amp;target_c_commu_id=({$item.c_commu_id})"><img src="({t_img_url filename=$item.image_filename w=76 h=76 noimg=no_logo_small})" alt="({$item.name})" /></a>({/if})</td>
({/t_loop})
</tr>
<tr class="text">
({t_loop from=$c_commu_user_list start=6 num=3})
<td>({if $item})<a href="({t_url m=pc a=page_c_home})&amp;target_c_commu_id=({$item.c_commu_id})">({$item.name}) (({$item.count_commu_members}))</a>({/if})</td>
({/t_loop})
</tr>
({/if})

を、数字をちょっと書き換えて追加すればいいだけだなと思ったけど、
甘かった。だめだった。

$c_commu_user_list という変数には9までしか情報が入っていないらしく、
それ以降は表示されないのだった。

結局、いまだにできずにいます・・・。

*追記:できました。記事はこちら

comments powered by Disqus

トラックバック(1)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: OpenPNEでインターフェースをいじる

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nozawashinichi.sakura.ne.jp/MT-4.25/mt-tb.cgi/916

前回の記事でインターフェースをいじれずに終わったわけだが、 $c_commu_u... 続きを読む

comments powered by Disqus

このブログ記事について

このページは、Shinichi Nozawaが2012年2月23日 10:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「google pretty printを導入してみた」です。

次のブログ記事は「OpenPNEでインターフェースをいじる2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。