Gitでcloneしても、パーミッションが保存されない

| | トラックバック(0)

Git、本格的に使い始めました(三日目)

世界変わりますね、コレは。

で、本題ですが、僕のMacにいれたgitがパーミッションを正しく扱えて ないんですが、誰かなんでだかわかりませんか?

ブログタイトルはgitでcloneしてもと書いてありますが、 cloneの時だけじゃなくて、パーミッションを変更しても diffでそれを検知できないんです。

いくらか実験してわかったことを書くと

  • user のパーミッションが変更されたときはちゃんと検知できる
  • group と other のパーミッションが変更されたときは検知できない

ということになっています。

最初のパーミッション644

$ ls -l
total 8
-rw-r--r--  1 shinichi  staff  9  8  8 00:44 hoge.txt

パーミッション 644 から 744へ

$ chmod u+x hoge.txt

git diffで検知できる

$ git diff
diff --git a/hoge.txt b/hoge.txt
old mode 100644
new mode 100755

この時点でおかしくて、new mode 100744となってるべき

パーミッション 644 から 745へ

$ chmod o+x hoge.txt 
$ ls -l
total 8
-rw-r--r-x  1 shinichi  staff  9  8  8 00:44 hoge.txt

git diff で otherのパーミッションが変わったことが検知できてない

$ git diff
diff --git a/hoge.txt b/hoge.txt
old mode 100644
new mode 100755

誰か原因教えてください。 (明日、Ubuntuでどうなるかやってみよう)

comments powered by Disqus

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Gitでcloneしても、パーミッションが保存されない

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nozawashinichi.sakura.ne.jp/MT-4.25/mt-tb.cgi/1138

comments powered by Disqus

このブログ記事について

このページは、Shinichi Nozawaが2013年8月 8日 00:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「CGI.pmのメモ1」です。

次のブログ記事は「CPANからEmail::Sendをインストール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。