文字化け直りました: HatenaBookmarkWidget

| | コメント(1) | トラックバック(0)

カテゴリ:

やった!やったよ!直ったよ!

というわけで、経緯は前エントリを見ていただいて、
文字化け直りました。

utf8::encodeやencode_utf8などのメソッドはだめで、
MTのメソッドMT::I18N::encode_textでエンコードしたらOKでした。

$string = MT::I18N::encode_text( $string, 'utf-8', undef );

という感じです。
MT::I18N::encode_textの引数は1つめが文字列、
2つめが変換前のエンコード($from)、
3つめが変換後のエンコード($to)、
という感じになります。

ここで、3番目の引数($to)をundefにしておくのがミソ、
なのかもしれない・・・・

undefにするとどういうエンコードになるんだろう・・・?というのは
相変わらず分からないのだけど、
動いたのでほっときます。

HatenaBookmarkWidgetはもともとは僕が作ったウィジェットではないですが、
ダッシュボードにずらっとブクマされた記事が並んでいるのをみると、
やるきが出て、いいプラグインだと思います。

HatenaBookmarkWidget2.090819.zip

今回、XML::Simpleにforcearrayオプションをつけることを知ったので、
それで全体的にソースコードがきれいになりました。

Using MT内の関連ページ:
MT NEWSとlerning MT
XML::SimpleとかUTF8とかまじわからん
HatenaBookmarkWidget Modified

comments powered by Disqus

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 文字化け直りました: HatenaBookmarkWidget

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nozawashinichi.sakura.ne.jp/MT-4.25/mt-tb.cgi/581

コメント(1)

どうも、元作者です。
放置してしまってってすみません。面倒見ていただいてありがとうございます。

ちなみに、MT::I18N::encode_textで引数にundefを渡した場合は、mt-config.cgiに書いてあるPublishCharsetの値が使われるはずです。(それもなければutf-8)

comments powered by Disqus

このブログ記事について

このページは、Shinichi Nozawaが2009年8月19日 23:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MT NEWSとlerning MT」です。

次のブログ記事は「DD_belatedPNGを導入する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。