CPANからEmail::Sendをインストール

| | トラックバック(0)

カテゴリ:

MacにEmail::Sendを入れようとして、いろいろ難儀したのでメモ

  • Email::Sendを入れる前に、CPANのアップデートをする

    sudo cpan Bundle::CPAN

  • Email::Abstractが必要(自動的に依存関係を解決してくれない?)

  • Email::Abstractがこける
  • MIME::Entityが必要(自動的に依存関係を解決してくれない?)
  • MIME::Entityを入れる
  • Email::Abstractを入れる
  • Test::Podも必要だと思う

で、入ったことは入ったのだが、入らないMacもあって、 Perlのバージョンが5.9.9以上じゃないと入らないっぽい。 なので、5.10には入った。5.8.8には入らなかった。

それじゃ意味なし!ってことで、オルタナティブのEmail::Senderをためした。 こちらは、5.8にも入りました。

use strict;
use Encode 'encode';
use utf8;
use Email::Sender::Simple 'sendmail';
use Email::MIME;
use Email::Sender::Transport::SMTP;

my $body = 'email body text here.';

my $email = Email::MIME->create(
          header => [
            From    => encode('MIME-Header-ISO_2022_JP' => '"From Me" <from@me.com>'),
            To      => encode('MIME-Header-ISO_2022_JP' => '"To You" <to@you.com>'),
            Subject => encode('MIME-Header-ISO_2022_JP' => 'IP address Updated'),
          ],
          attributes => {
            content_type => 'text/plain',
            charset      => 'ISO-2022-JP',
            encoding     => '7bit',
          },
          body => encode('iso-2022-jp' => 'New ip address here: '.$ip),
        );

my $transport = Email::Sender::Transport::SMTP->new(
          host => 'me.com',
          port => 587,
        );

sendmail($email, { transport => $transport });
comments powered by Disqus

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: CPANからEmail::Sendをインストール

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://nozawashinichi.sakura.ne.jp/MT-4.25/mt-tb.cgi/1144

comments powered by Disqus

このブログ記事について

このページは、Shinichi Nozawaが2013年9月 5日 12:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Gitでcloneしても、パーミッションが保存されない」です。

次のブログ記事は「OpenPNE 2.12をいまだに使っています」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。